2010年2月22日月曜日

背中に翼のタトゥー2

今回はこんな感じで左側のみ行いました。近日、右側も行う予定です。
タトゥー除去のT-クリニック

背中に翼のタトゥー1

数回に手術を分けたら完全除去が可能です。

タトゥー除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

腰に横長なバラのタトゥー2

現在はこんな感じです。完全除去を目指して頑張りましょう!

タトゥー除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

腰に横長なバラのタトゥー1

これも分割切除を行えば簡単に除去できます。

入れ墨除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

肩甲骨に蓮と蝶2

完全除去が達成されました。本当によく頑張りました!もう入れ墨の事を心配しなくてもいいのです。入れ墨(刺青)タトゥーでお悩みの方はぜひご相談ください。

入れ墨除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

肩甲骨に蓮と蝶1

以前に何回かご紹介させていただいた症例です。

入れ墨除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

背中の般若4

どれだけ大きい刺青でも完全除去に挑戦します。それがT-クリニックです。

刺青除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

背中の般若3

刺青除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

スパイダーネット2

現在はこんな感じです。絶対に完全除去できますので頑張ってください!

入れ墨除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

スパイダーネット1

タトゥーを消したいならT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

花柄タトゥー2

確か既に完全除去が終了したモニターさんだった気がしますが、とりあえずアップしておきますが、途中経過の写真です。当院は入れ墨除去に関して関西では一番症例が多いと思います。

入れ墨除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/

花柄タトゥー1

以前にもご紹介させていただいた入れ墨です。

入れ墨除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/i/

2010年2月13日土曜日

大塚製薬「ボンカレー」

皆さんはレトルトカレーの元祖である「ボンカレー」をご存知でしょうか?子供の頃、スーパーで母親と買い物に行った際、買って欲しいとねだったりしてました。 近頃では全く見かけなくなったのですが、公式HPを見ると「ボンカレー・ネオ」が販売されたみたいですね。食べてみたいなぁ。

話は変わりますが、子供の頃からずっと気になっていたことがあります。パッケージの女性はなぜ着物なのでしょう世界初のレトルトカレーであり、ハイテク未来イメージな食品であるはずなのに、パッケージの女性はなぜか着物姿なのです。まるで「タケヤみその森光子さん」に勝負しているかのようなインパクト。髪型もサザエさんを意識しているのでしょうか?小悪魔アゲハ嬢が登場するずっと前からモリモリなヘアスタイルをクールに決めています。
昭和マニアな少年たちのハートはドキ×2ですね。

・・・え?全然面白くないって?
・・・今日の晩御飯はカレーですか?(意味不明)
ボンカレー公式サイト
http://www.boncurry.jp/index.html

2010年2月11日木曜日

背中の大型トライバル②

ここまで進んでおります。今回は2回目の手術になります。

背中の大型トライバル①

以前にもご紹介させていただいた入れ墨の症例ですが、正式なモニター契約をしていないにも関わらず快くお写真を提供していただき、本当にありがとうございます。大きいトライバルでも必ず完全除去が可能です。

腰のタトゥー4

ここまで進んでおります。最後まで頑張りましょう。ゴールは近付いております。

腰のタトゥー3

側面です。

腰のタトゥー2

ここまで除去が進んでおります。この写真では左大腿部側面が見えてませんが、大きい入れ墨が入っております。

腰のタトゥー1

何回かご紹介させていただいてる症例です。本当にありがとうございます。いつも思っているのですが、タトゥーが入っている女性は「美人」、男性の場合は「ワイルド系なイケメン」が本当に多いです。

腕にドラゴンタトゥー2

2回の手術が終了。随分と小さくなりました。

腕のドラゴンタトゥー1

前回紹介させていただいた症例です。綺麗な彫り物です。

2010年2月1日月曜日

Andy Hug - I was born to fight -

あっという間に今年も2月になりました。全然ブログを更新しない男、土屋誠太です。 今回は私の大好きな伝説の格闘家、故アンディ-・フグ選手です。惜しくも急性前骨髄球性白血病(APL)により35歳という若さで2000年に他界されました。必殺技である「かかと落とし」を使って対戦相手を一発KOを決める試合は超クールでメチャクチャ格好良いのです。まさしく彼こそ20世紀を駆け抜けたサムライだと思います。