2012年2月18日土曜日

左腰のトライバルタトゥー②


医師として十分に気を付けなければいけないのは『切り離したあと、皮膚がよせられない(縫合不可な状態)』ことが起きたらメチャクチャ大変なことになります。
他のトラブルとして術後合併症の『縫合部全体の壊死』も最悪です。その場合、皮膚移植及び長期安静入院が必要になります。入れ墨除去は経験豊富な医師に委ねましょう。

(当院は症例数も非常に多いので大丈夫です。)

入れ墨(刺青)・タトゥー・いれずみ除去のT-クリニック
http://www.t-clinic-beauty.com/